NFT

【疑問】NFT ジェネラティブとは? ジェネラティブアートNFTについて

NFT ジェネラティブ




NFTのジェネラティブって何? 

困った



いらっしゃいませ、とーひーです。

今回は、NFTのジェネラティブについて解説しますね。


この記事でわかること

・NFT ジェネラティブとは
・NFT ジェネラティブの良さ
・NFT ジェネラティブの悪い点
・NFT ジェネラティブの選び方
・有名なNFT ジェネラティブ



買い方や、注意点などについても解説していきます。




NFTのジェネラティブとは、『たくさん用意したパーツを、プログラムで自動的に組み合わせたNFT』のこと。




記事を書いているとーひーは、2022年5月からNFTを購入。

1年もしないうちに、資産が増えました。

運用実績 200万円の含み益


NFTはじめて良かった!

とーひー



こんなにすぐに資産が増やせた理由はただ1つ。

「早くはじめた」から。

早くはじめたおかげで、「安く」購入できたから。



この記事を読めば、「NFTのジェネラティブ」について理解でき、一歩先行く知識が得られます。

NFTを楽にはじめられますよ。



☑NFTの購入には暗号資産「イーサリアム」が必要です。


【損しないための大切なお知らせ】

イーサリアムの購入はBitTrade(ビットトレード) がおすすめ。


理由は、手数料が安い「取引所」が利用できるから。

おまけに、「2円」から暗号資産が買えるので便利です。



【無料】ビットトレードで口座開設する>>




\無料・最短5分で開設/

ビットトレードで口座開設する

NFT ジェネラティブとは


まず大前提として、NFTアートには2種類あります。

・1点もの

・ジェネラティブ



1点ものはその名の通りですので、以下ジェネラティブについて解説します。



NFT ジェネラティブはプログラミングをつかったNFT



NFT ジェネラティブとは、ジェネラティブアートNFT(ジェネレーティブNFT)とも呼ばれます。



ジェネラティブアートとは、アルゴリズムや数学的手法などから生まれる偶然性を取り入れて作られるデジタルアートを指します。

https://coincheck.com/ja/article/497




🔽は、日本で最も有名なジェネラティブNFTである「CNP」

Mitama-Transparent(scroll) #13
CNP公式OpenSeaより



Mitama-Transparent(Red) #09437
CNP公式OpenSeaより


Mitama-Clione #15389
CNP公式OpenSeaより




これは、「本体」・「持っている道具」・「背負う道具」・「頭につけるもの」・「首に巻くもの」などを各パーツにわけて用意。

それを、コンピュータプログラムを用いることで、ランダムに合成させています。



ジェネラティブNFTが同じ構図になるのは、それが理由。


それぞれバラバラにつくって、合わせるイメージ。

とーひー





NFT ジェネラティブは、どうやってつくるの?


①ジェネラティブアートは、まずそれそれのパーツに分けます。

🔽の図では、「前髪」「顔」「服」「後髪」「背景」に分けていますね。

②それをレイヤーごとにまとめます。(レイヤーとは層のこと。)

「前髪」のレイヤー。「顔」のレイヤー。「服」のレイヤー。「後髪」のレイヤー。「背景」のレイヤー。

階層構造にするわけです。


Generative NFT コレクションの作り方
Generative NFT コレクションの作り方




この階層構造の手法は、NFTのジェネラティブアートだけではなく、建築などの図面でも使われています。

「土台」「柱」「壁」「ドア・窓」などに分けてレイヤーで管理。

修正などがあった場合、各レイヤーごとの修正をすればよく、効率的だからです。




③各レイヤーに分けたものをプログラミングで合成。

様々な組み合わせを楽しめるものとなります。




くわしくは、Generative NFT コレクションの作り方




NFT ジェネラティブは何が良いのか


・効率的に数多くのNFTがつくれる

・認知されやすくなる

・資金調達の手段となる

・安価で提供できる

・仲間を増やしやすくなる


効率的に数多くのNFTがつくれる


NFT ジェネラティブは、コンピュータプログラムをつかって自動的に生成が可能です。

1000体、10,000体などの多量のNFTがつくれます。

さらに、プログラミングを用いてランダムにパーツを組み合わせ。

自動的につくられたものなのに、1体・1体オリジナリティのある個体となります。


一点もののNFTと同じような、「自分だけのもの」として販売できる。



NFT ジェネラティブは、「オリジナリティ」のあるものが「多量」につくれる。





前述からの「CNP」の発行点数は、「22,222体」です。

CNP オープンシー




CNPのバリエーションを見る



CNPについてもっとくわしく知る

「CNP」とは 大成功NFTコレクション「CryptoNinja Partners」






認知されやすくなる



発行点数「22,222体」などというと、当然注目されやすくなります。

1点物のNFTとして有名だったものは、特にです。



TMA(ティーマ)は、44体しか存在せず、最低価格でも「18.77ETH」。

日本円で、「4,300,000円」です。(1ETH=約23万円 2023年3月21日レート)

opensea.io/collection/themafiaanimals
https://opensea.io/collection/themafiaanimals


430万円ですからね!とても買えません。


その人気の高いNFTコレクションから、ジェネラティブが出るというとファンは大喜びです。



TMAのジェネラティブについては、

【有望】NFT:TMAs(TheMafiaAnimals Soldiers) 始め方・買い方





さらに、NFTはTwitterなどのアイコンにすることができます。

NFTを購入した人はアイコンにすることが多いので、SNS上でNFTコレクションのアイコンが急増。


NFTコレクションを知らない人にも認知されやすくなります。


認知されれば、NFTに興味を持つ人も増えて、マーケットプレイスで購入を検討する人も出るでしょう。

NFTプロジェクト側からも、良い宣伝になります。


NFT ジェネラティブは数が多いので手に取りやすくファンが喜ぶ。
おまけに、規模が大きくなるので「認知」につながる。





この記事を書いているとーひーのアイコンは「CNP」





資金調達の手段となる


NFT ジェネラティブは、新しい資金調達の方法としても活用されはじめています。



海外で有名なNFT『Moonbirds』は、当時のレートで約100億円を調達しました。



その動きは日本でも

NFTを活用した次世代型クラウドファンディング、1分で累計3,800万円を調達。暗号資産による即時着金、決済手数料等の中抜きゼロを実現




NFTを購入することで事業に参加できるとも言えます。

株式会社誕生以来ともなる大きなできごとかも。


大きな時代の転換期に、我々は立ち会っているかもしれない。こんな体験なかなかできませんよ。




NFTを買って参加しよう。

とーひー

安価で提供できる


NFT ジェネラティブは、自動的に多量につくることができるためか「安価」なものが多い。

リリース価格は「1000円」以下。


無料で配布するものまであります。

無料で配って大丈夫?と心配になりますが、結果としては無料配布したNFTプロジェクトの方が成功していますね。



NFTの無料配布は、2023年は多く行われる予定

【お得】NFT 無料配布(フリーミント) 無料でゲットするやり方「3ステップ」:2023年はフリーミントが盛りだくさん!





仲間を増やしやすくなる


NFTを無料配布する理由は、NFTが今までの商品とは違う性質のものだから。


NFTは、仲間集めだからです。




NFTの価値を高めるのに大きな意味を持つのがコミュニティ。

コミュニティが盛り上がっていれば、NFTプロジェクトのファンが多いことが証明されて投資家も安心。



・NFT ジェネラティブは、数が多いために多くの人に提供できる。
・無料か激安で提供するので、参加しやすい。
・無料か激安なので、プロジェクト側が参加者を選べる。
・良い仲間が増えて、コミュニティが盛り上がる。
・良い仲間に支えられているので、NFTの価値が守られる。




NFT ジェネラティブは、「良い仲間」を多く集められる手段





NFTコミュニティの需要性については、

NFTコミュニティとは?メリット3つを上げなら丁寧に解説します




NFT ジェネラティブ 悪い点



・市場規模

・運営が困難




市場規模


NFT ジェネラティブは、発行点数が多いために多くの人に買ってもらう必要があります。

ですが、NFTの市場規模がまだまだ小さい。


日本では、まだ15,000人ほどしかNFTを買っていません。

【注意!】NFTは流行らない 日本では流行らない3つの理由と今後の展望 



運営が困難


NFT ジェネラティブは、発行点数が多いため必然的に規模が大きくなります。

プロジェクトを支えるコミュニティの運営はかんたんではありません。


華々しくNFTをリリースしても、数ヶ月後にはコミュニティは閑散としているなどということもあるようです。

【衝撃】NFTはゴミ 99%はゴミですよ。買うべき?止めるべき?


NFT ジェネラティブ:代表的なNFTコレクション



CryptoPunkus

https://opensea.io/collection/cryptopunks
https://opensea.io/collection/cryptopunks








「最古のNFT」ともいわれるコレクション。

あのクレジットカード会社大手のVISAが買ったことでも有名です。

VISA、NFTアートを1700万円で購入



Bore Ape Yacht Club(BAYC)


https://opensea.io/ja/collection/boredapeyachtclub


頭文字をとって、「BAYC」。「ベイシー」と呼ばれています。




猿のNFTですね。

https://opensea.io/ja/collection/boredapeyachtclub バリエーション






CLONE X


https://opensea.io/ja/collection/clonex



「CLONE X」クローン・エックスは、あの日本人芸術家「村上隆」さんが関わるNFTコレクションです。



「CLONE X」バリエーション







このあたりはあまりにも高すぎ。セレブ向けですね。






NFT ジェネラティブ:日本御三家



前項のNFTプロジェクトほどではありませんが、日本でもNFTプロジェクトが盛り上がって来ています。

ここでは、「御三家」と命名されたプロジェクトをご紹介。


CryptoNinjaPartners(CNP)

https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners





日本のNFTを牽引する「最強のNFTプロジェクト」。

多くのNFTプロジェクト、NFTファンからリスペクトされている王者です。



予算がある方は、「CNP」がおすすめ。






NFTはそもそもわかりにくい。

NFTを理解するためには、「CNP」のプロジェクト展開を知るとわかってきます。

【誤解です】NFT「CNP」から知るNFTビジネス:CNPの買い方

https://toohii-bz.com/cryptoninja-partners-how-to-buy/


Aopanda Party(APP)

https://opensea.io/ja/collection/aopanda-party



パンダの楽しいNFTコレクション。


TikTokではすでに、「81万人」がフォロー。

TikTokではすでに、「81万人」がフォロー。

あおぱんだのTikTokを見る





APPについては、こちらの記事でも解説しています。

【すでに人気】Aopanda Party(APP)NFTとは?






Live Like A Cat(LLAC)

https://opensea.io/collection/live-like-a-cat-nekonoyouniikiru



リリース前にコミュニティが盛り上がりすぎて一時閉鎖。

リリース前に販売したグッズは即完売。

オンラインショップの会員証をsbtで開始。

NFTセミナーも積極的に開催。


など、話題に事欠かないNFTコレクション。





LLACについては、こちら

【猫のNFT】NFT LLAC(Live Like A Cat)とは?ALについても

【注目】NFT LLACの「またたび屋」とは 特徴3つと実績

【有益】NFTセミナーに参加して、NFTについて学ぼう(うれしいおまけ付き)









ご紹介したNFTは高額となっています。

もう少しお手頃な価格を知りたい方はこちらの記事で解説しています。

NFTアートおすすめ「11選」 日本人によるNFTアートに世界も注目!






NFT ジェネラティブ:選び方


ただ好きで買うならばいいのですが、NFTの価値が気になる方はどのような基準でプロジェクトを選ぶべきか知っておきましょう。


・コミュニティが盛り上がっているか

・音声配信の更新をしているか

・新しい取り組みをしているか


コミュニティが盛り上がっているか



繰り返しになりますが、それだけ重要。NFTの価値を支えるのはコミュニティです。



うまくいくプロジェクトは、リリース前からコミュニティが盛り上がっています。

例えるならば、開店前からお客さんが行列をつくっているようなもの。



すでに何かの実績があるとなお良いです。

・CNPはすでに10年のWebマーケティング覇者である、インフルエンサーのイケハヤさんが関わっている

・AppはTikTokではすでに「81万人」がフォロー。キャラクターが採用されている



リリース後もコミュニティ運営がしっかりとされていれば、安心です。



音声配信の更新をしているか


NFTプロジェクトにとって、「音声配信」は大事。


ファウンダー(プロジェクトの代表者)がしっかりと音声配信をしてNFTのオーナー(ホルダー)に訴える必要があります。


ファウンダーが本気を見せないと、オーナーは不安になり、NFTを保有する意味を失ってしまいます。

その結果手放す人が増えて、NFTは無価値に。


消えていくプロジェクトの傾向として「音声配信」が途絶える、というのがあります。

危険なサインとして覚えておいてください。


コミュニティが盛り上がっていれば話題に事欠かないわけですから、音声配信が途絶えることはないでしょう。

結局は、コミュニティの話です。


新しい取り組みをしているか


NFTプロジェクトは、オーナーを飽きさせない新しい取り組みが必要です。


そうでないと、オーナーはマーケットプレイスのフロア価格の上下だけが興味の対象でしかなくなります。

少し下がっただけでもNFTを手放すきっかけとなってしまうでしょう。

コミュニティが盛り上がっていれば、新しい取り組みの議論もされるのが自然流れ。

これも、結局のところコミュニティの話ですね。



NFTプロジェクトはコミュニティが大事。

「音声配信」も「新しい取り組み」もコミュニティが盛り上がっている指標です。






NFT ジェネラティブ:買い方


ここでは、NFT の買い方をご説明します。


【NFT の買い方:「5ステップ」】

1:仮想通貨取引所の口座開設

2:ウォレットの設定

3:イーサリアムを購入・送金

4:マーケットプレイスの設定

5:NFTの購入



5つもあって、たいへんですが、1つずつやっていきましょう。

とーひー



ステップ1:仮想通貨取引所の口座開設


まずは仮想通貨取引所の口座開設をしましょう。


☑NFTの購入には暗号資産「イーサリアム」が必要です。


イーサリアムの購入はビットトレード がおすすめ。


理由は、「手数料が安い取引所」が利用できるから。

2円から買えるのも、初心者さんには安心・便利。



【無料】ビットトレードで口座開設する




\無料・最短5分で開設/

ビットトレードで口座開設する




BitTrade


このように、使い勝手が良いので取引所はビットフライヤーをおすすめしています。

【初心者向け】NFTはじめるなら「ビットフライヤー」:理由3つを徹底解説



ビットフライヤーならこんなことも

実はTポイントはビットコインと交換できます【ビットフライヤー】




ステップ2:ウォレットの設定



仮想通貨(暗号資産)を使うためには、専用のアプリが必要です。


「ウォレット」を設定しましょう。

【簡単】メタマスクとは?《はじめ方》を解説します。【超初心者で大丈夫】




ステップ3:イーサリアムを購入・送金



NFTを購入するなら、仮想通貨「イーサリアム」が必要。

NFTはイーサリアムの方式でつくられているからです。


ステップ1でつくった「ビットフライヤー」の口座に、日本円を入金して「イーサリアム」を購入してください。

【スクショでわかる】ビットフライヤーでイーサリアムを購入する方法・送金する方法



4:マーケットプレイスの設定


マーケットプレイスの設定をしましょう。

マーケットプレイスはNFTを売買できる場所のことです。


「OpenSea(オープンシー)」の設定方法はこちらの記事

《超初心者向け》NFTをOpenSeaで買う方法:イーサリアム編




5:NFTの購入


さあ、これでNFT購入の準備が整いました。

あとは、マーケットプレイスへ行くだけ。



気に入った個体をクリックして、「Buy Now」です。

CNP 「Buy Now」



後は、指示に従って購入手続きをしてください。


ちょっと不安。もう少しくわしくという方は

《超初心者向け》NFTをOpenSeaで買う方法:イーサリアム編





今回は公式のmintサイトをつかってNFTを購入するという方は🔽

目次から、「公式サイトで買う方法」へジャンプしてください。

【必見】NFTの買い方《買い方は2種類・徹底仮説》【初心者さん向け】





NFT ジェネラティブ:購入時の注意点


購入時のNFT初心者さんがつまづきがちな点はこちらの記事でくわしく解説。

【注意喚起】NFTを買う時、初心者が気をつけるべきこと「3選」




詐欺にもご注意ください。

安易はクリックは禁止。

公式のDiscordからリンクを踏むのが一番良いです。




【危険!】NFTの詐欺手法7つ 対策はこれ 知ることで防御力をあげよう




NFT ジェネラティブ:よくある質問のコーナー



Q:おすすめのNFT ジェネラティブは何ですか?

A:おすすめなのは「CNP」です。


ですが、予算もあるので、「CNP」の派生シリーズか、「CNP」の仲の良いプロジェクトがおすすめ。

当サイトでは、該当するNFTプロジェクトしか紹介していません。

随時紹介していきますので、ブックマークしておいてくださいね。



ブックマークお願いします。

とーひー


2023年4月の注目は

【禁じ手】NFT:SPACE CROCOS(スペースクロコス)とは 第二章がはじまります

【大注目】NFT:CNPプリンスとは、特徴と将来性を解説 



Q:NFTはやめとけ、と言われていますが。

A:そういう意見もあります。

【危険】NFT やめとけ! 3つの理由を解説します (内緒:実は〇〇です)



Q:NFTは儲からない、と言われていますが。

A:これは安易にNFTプロジェクトをはじめた人の意見ですね。

冒頭で紹介した通り、2023年3月時点でぼく個人は儲かってます。

NFTは儲からない:何故?を徹底解説!《儲けてますよ、NFT初心者ですが》




NFT ジェネラティブ:【まとめ】



今回は、「NFT ジェネラティブ」について解説しました。

NFTのジェネラティブとは、『たくさん用意したパーツを、プログラムで自動的に組み合わせたNFT』のこと。

NFTで、ジェネと聞いたら、たくさん発行されていると思えばいいですよ。


だから多くの人に購入のチャンスがあり、NFT初心者さんにおすすめ。


今日本人でNFTを買っている人は、15,000人くらいと言われています。

ですから、まだまだ先行者。有利な状況です。儲けやすい。

とはいえ、少しずつ気づきはじめていますよ。

今すぐNFTをはじないと、「あのときやっておけば……」と後悔するかも。


NFTの購入の第一歩は暗号資産取引所の開設です。

まだの方は、この機会にやっておきましょう。すぐ動く人がチャンスをつかみます。


☑NFTの購入には暗号資産「イーサリアム」が必要です。


イーサリアムの購入はビットトレード がおすすめ。


理由は、「手数料が安い取引所」が利用できるから。

2円から買えるのも、初心者さんには安心・便利。



【無料】ビットトレードで口座開設する




\無料・最短5分で開設/

ビットトレードで口座開設する




BitTrade

-NFT