NFT 暗号資産

【誤解です】NFT「CNP」から知るNFTビジネス:CNPの買い方

https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners



CNPというNFTが何かすごいらしい!
でも、どうして高い価格がつくの?

困った




いらっしゃいませ、とーひーです。




NFTコレクション「CNP」は、2023年3月6日現在「1.8ETH」。日本円にして、「約38万円」です。

(1ETH=213,000円 当日レート)




NFTは、単なる「デジタルの画像」です。

そんなものにどうして、「38万円」もの価格がつくのか?


疑問ですよね。


ですが、NFTをビジネスとして捉えるとわかってきます。


今回は、CNPの事業展開を例として上げながら、「NFTはしっかりとしたビジネスである」ことをご説明しますね。



本記事を書いているとーひーは、2022年5月15日に「CNP」を購入しました。

🔽がキャラクターの1つ、「リーリー」です。

CNP リーリー




リリース当日は、「5000円」ほどだったものが、「3万円」「5万円」「10万円」と価値を上げてきた様を数ヶ月にわたり見てきました。



その中で、「どうして?」と疑問に感じつつ、自ら学び、体験してきて、少しずつわかってきたことをお伝えしますね。




☑NFTの購入には暗号資産「イーサリアム」が必要です。


イーサリアムの購入はビットフライヤーがおすすめ。

理由は、人気の暗号資産が「1円」から買えるから。
試しに少しだけから買えるから初心者さんにも安心なんです。


ビットフライヤーで口座開設する



\無料・最短10分で開設/

ビットフライヤーで口座開設する

NFT「CNP」から知るNFTビジネス


NFTは、単なる「デジタルの画像」


NFTは、単なる「デジタルの画像」です。

そのことは、NFTプロジェクトを手掛ける運営側も把握していること。

だからこそ、それに価値をつけていく作業が必要です。



NFTは売ることからはじまる



CNPは、2022年5月15日に「22,222枚」が発行され、売り出されました。

結果は見事、完売。リリースされても売れ残るNFTプロジェクトもあり、CNPは大成功といえます。


ですが、それで終わりではありません。

NFTは、売ってからがはじまりです。


理由は、NFTは転売ができるから。転売する人が増えれば需要と供給の関係から、NFTの価格は下がっていくもの。

転売されないように、「持っていた方がお得」と思われる施策が必要となります。



ですから、完売後にすぐに運営側から以下のようなツイートがされました。




CNPはキャラクターやアイテムを追加


CNPは、リリース当初はキャラクターは4体でした。



リーリー



ミタマ


ナルカミ


オロチ





ですが、2023年3月6日ではさらに「2体」のキャラクターが追加されています。


ルナ



ヤーマ



今後もさらにキャラクターの追加が予定されており、次はどんなキャラクターが出るのか楽しみです。



ここが、CNPの大きな特徴です!


通常のNFT.コレクションにおいては、このような追加はあり得ません。

理由は、すでに発行されているNFTの価値を下げてしまうから。




100体あったところに、さらに100体追加されたら、単純に価値は半分になってしまいます。



初期にNFTを買った人たちを、ないがしろにする行為。

プロジェクトに愛想を尽かされて、NFTを売り払う人も出るでしょう。


そうなっては、プロジェクトのNFT全体の価値が下がってしまいます。




では、どうするのか?


「バーン」です。

「バーン」とは燃やすという意味ですが、NFTは燃えませんので「消す」と思ってください。


所有するNFTを「バーン」する(消す)ことで、新しく追加されたキャラクターをゲットできます。


それがCNPの「バー忍」システム

https://note.com/cryptoninja/n/n661542ba702b




ちょっと難しく感じる人は「交換」だと思えばいいですよ。

今まで持っていたものと、新しく追加されたものを「交換」するイメージです。


新しいキャラクターと交換





既存の(A)と新規の(B)を交換して、既存の(A)を消すことで価値を保ちます。

既存のものは消す





さらに、「CNP」は当初より予定していた「巻物」をついにリリース。





「巻物NFT」は、今後7本(7色)リリースされる予定。

メタバース内に建設される「忍者屋敷」に入るツールとなります。



さらに、「進化」の話が出ています。

「巻物NFT」を所持し、ある条件を満たした者だけが到達できる領域……。

それは、何か。今後の展開も楽しみですね。



新しいアイテムの追加で、「CNP」はさらに楽しめるものになっていきます。



《補足》
英語でのツイートは、海外のNFT投資家へのアプローチのためです。

「CNP」は、世界規模のNFTコレクションとなることを目指しています。



CNPは様々な事業を開発




CNPは、NFTコレクションですが、それを支える事業が複数あります。

この項では、それをご紹介。

・スマホアプリ:CNP Friends




・スマホゲーム

CNP(CryptoNinja Partners)がスマホゲーム「CNP忍界大戦(仮)」をカヤックアキバスタジオと開発。2023年7月リリース予定




・オーナー特典

CNPのオーナーは、提携する全国の飲食店で特典が得られます。

CNPがクーポンになる。

CNP OWNERS




・ふるさと納税

CNPは、ふるさと納税にも参加しています。



ふるさとCNP





大手企業とも締結


CNPは、あの日本を代表する企業とも締結しています。

「CNP」を活用したデジタルマーケティング支援について、ソフトバンクと締結

NFT発のIP「CNP」を活用したデジタルマーケティング支援についてソフトバンクと基本合意を締結




他にも、まだまだ。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

CNP公式サイトへ行く



このように、NFTは様々な展開を見せ価値を高めていくビジネスです。

NFTという単なるデジタルの画像に、〇〇万円の価値がついて売買されている理由がお分かりいただけたのではないでしょうか。



NFTの購入・所有は、プロジェクトを支援している証です。



NFT「CNP」の功績



CNPは、2022年5月15日にリリースされました。

発行点数は「22,222体」。

当時、日本のNFT人口は5000人ほど。ですから、「22,222体」ものNFTの発行は無謀とも言われていました。


・NFTは日本では流行らない

・NFTは海外へ向けて売らないと上手くいかない


そのような批判がありました。



【注意!】NFTは流行らない 日本では流行らない3つの理由と今後の展望 




ところが、発売されるやわずか1時間ていどで完売。


その記事がこちら⬇⬇⬇

prtimes
https://prtimes.jp/



NFTコレクション「CryptoNinja Partners」国内最大級の22,222体が販売開始から1時間程度で完売

そもそも「CNP」は、手に入れやすいNFTという企画で、5,000円くらいで買えることではじまりました。

ですが、その人気は上がるばかり。


「3万円」「5万円」と値を上げ。


9月には、1ETHで購入されることも。当時のレートで約20万円です。





1ETH突破をきっかけに、CNPは海外の投資家からも注目され。


2023年2月6日時点では、「1.969ETH」。日本円で「約42万円」が最低価格です。(1ETH=213,000円として)



ここまでのものになるとは……。


しかし、前述のCNPの事業展開を見れば納得できますね。


CNPにかけた想いはこちら。

「CNP」とは 大成功NFTコレクション「CryptoNinja Partners」




NFT「CNP」の買い方:5つのステップ



ここでは、CNPの買い方を解説します。


【買い方・5ステップ】

ステップ1:ビットフライヤーで口座開設と入金をする

ステップ2:MetaMaskのアカウント作成

ステップ3:イーサリアムを購入・送金

ステップ4:MetaMaskとOpenSea を連携

ステップ5:CNPを購入





「ええーーー!こんなにあるの!?」と思いますよね。

そうなんです。ちょっと大変です。

1つずつやってみてください。



ステップ1:ビットフライヤーで口座開設と入金をする



NFTを買うなら仮想通貨取引所は「ビットフライヤー」がオススメです。

>>>bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する


bitFlyer






【初心者向け】NFTはじめるなら「ビットフライヤー」:理由3つを徹底解説





詳しい口座開設の手順が知りたい人はこの記事を読みながらやってみてください。
【無料】ビットフライヤーで口座開設する5つの手順【初心者でも大丈夫】←「入金」の仕方も書いてありますよ~😊




ステップ2:MetaMaskのアカウント作成


次に、ウォレットであるMetaMaskのアカウントを作成します。

ウォレットとは、仮想通貨を入れるお財布アプリです。

拡張機能をつかって導入できますよ。

詳しいやり方はこの記事を読んでね。⬇⬇⬇

【簡単】メタマスクとは?《はじめ方》を解説します。【超初心者で大丈夫】




ステップ3:イーサリアムを購入・送金


bitFlyer でイーサリアムを購入しましょう。



イーサリアムって?

疑問ねこ



「イーサリアム」とは仮想通貨の1つです。

1番有名な仮想通貨は「ビットコイン」、2番めが「イーサリアム」ですよ。

ここで「イーサリアム」の話をすると長くなってしまうので、やめておきます。(むしろ混乱してしまいます)

外国へ行くと外国のお金がいりますよね。それと同じ用なことです。

とにかく、NFTを買うためには「イーサリアム」が必要だと覚えてください。

イーサリアム





ビットフライヤーでの仮想通貨の買い方はこの記事に書いてあります。

【スクショでわかる】ビットフライヤーでイーサリアムを購入する方法






注意!!!必ず「イーサリアム」を買ってください。

イーサリアム

「ETH」と表示されているものを買ってくださいね。







「イーサリアム」の購入が済んだら、
「イーサリアム」を「MetaMask」に送金しましょう。



「送金」の詳しいやり方はこの記事に書いてあります。

【簡単】メタマスクとは?《はじめ方》を解説します。【超初心者で大丈夫】




ステップ4:MetaMaskとOpenSea を連携


MetaMaskにイーサリアムを送金し終えたら、次は「OpenSea」です。


OpenSeaって?

疑問ねこ



「OpenSea」おーぷんしーとは、NFTを売っているところです。


NFTを買うためには、ウォレットである「MetaMask」と販売所である「OpenSea」を接続しなければいけません。



詳しいやり方はこの記事です。

《超初心者向け》NFTをOpenSeaで買う方法:イーサリアム編




英語ばかりでわかんない人は翻訳もできますよ。

オープンシー 日本語訳



ただし、翻訳すると不具合がおきやすいので、翻訳したらすぐにクリックして
すぐ英語に戻すことをおすすめします。






ステップ5:CNPを購入


「OpenSea」のアカウントができたらいよいよCNPの購入です。

ですが、ここで注意点!!!

CNPはすでに有名なNFTコレクションです。となると、偽サイトがあるらしい😱

検索窓をつかうと偽サイトに行ってしまう可能性があるそうです。

こちらのURLからでお願いします。https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners



検索は危険!偽ページへ行ってしまうことがあります!!!




CNP公式
https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners




お好きなキャラクターをクリック

CNPのキャラクターたち




「Buy now」と表示されているものが、売りに出されているものです。

「Buy now」



「Place bid」は入札形式です。

「Place bid」




今回は、「Buy now」で買うで説明します。

クリックすると、確認が求められます。

確認して、チェックを入れましょう。

確認事項



次は「通貨のロックを解除」の項目です。



日本語訳はこのようにされています。
「この通貨と取引するために、あなたのウォレットでトランザクションを送信します。
この作業は一度だけ行う必要があります。」

「Unlock」で解除です。



ロックを解除したら、「サイン」をクリックします。

ロック解除とサイン




「署名」が求められます。

画面が次に進まないと思ったら、
スクロールや「↓」などで、下の画像のように「署名」をしっかりと表示させてください。

署名



「Complete」と表示されれば購入完了です!

購入完了






おめでとうございます🎉

そして、お疲れ様でした。



NFT「CNP」:まとめ



CNPは、今後の展開がまだまだたのしみなNFTのコレクションです。


この勢いで行けば、まだまだ価値が上がって行くでしょう。

1体40万円以上もしますが、まだ「安い」かもしれません……。


買い方は、5ステップ

ステップ1:bitFlyerで口座開設する

ステップ2:MetaMaskのアカウント作成

ステップ3:イーサリアムを購入・送金

ステップ4:MetaMaskとOpenSea を連携

ステップ5:CNPを購入



5つもありますから、大変は大変です。

でも、1つずつやっていけば誰でもできますのでやってみてください。

苦労してかったCNPは本当にかわいいですよーーー\(^o^)/


日本ではNFTを買っている人はまだ「15,000人」くらい。

どの分野でも早くはじめたほうが有利です。今すぐはじめて「先行者優位」を取りましょう!


おまけに、「CNP」ならばもう1段上の立場になれます。

日本でNFTを買っている人ならみんな知っていますし、「CNPオーナー」は優遇されますから。


暗号資産の取引所ならばビットフライヤーがおすすめです!


【ビットフライヤーをおすすめする理由】

・暗号資産が「1円から」買える
・暗号資産つみたても「1円」からできる
・ビットコインが貯まるクレジットカードがつくれる



\かんたん10分・スマホでできる/

ビットフライヤーで口座開設する





bitFlyer



















【関連記事】

《NFT購入時の注意点》




ハードウェアウォレットもご検討ください

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とーひー(toohii)

とーひーです。衰退産業で働いていた経験から、伸びていく市場にかかわることの重要性を痛感しています。暗号資産の有望性を知り、投資開始。暗号資産の市場が発展していくことにワクワクしています。静かな環境と1人の暮らしを好みます。ネットでの交流は大歓迎、フォローしてね。※当サイトでの「仮想通貨」は「暗号資産」を意味します。

-NFT, 暗号資産