NFT

【NFT】 CNPのバー忍とは? バー忍から見えるCNPの有望さ

CNPのバー忍システムとは




CNPのバー忍って?

困った




いらっしゃいませ、とーひーです。



今回は、NFTプロジェクトの「CNP」がやっている「バー忍」について解説します。

この記事でわかること

・CNPのバー忍とは
・CNPのバー忍から見えるCNPの有望さ
・CNPのバー忍のやり方
・CNPのバー忍をするときの注意点
・CNPのバー忍の2023年5月9日時点の最新情報



「バー忍」を一言で言えば、「キャラクターの交換システムJ」です。



CNPといえば、日本人でもっとも成功しているNFTプロジェクト。

「バー忍」は、CNPの人気を決定づけたといってもいい画期的なシステムです。



この記事を読めば、CNPのバー忍について理解できるだけでなく、CNPの有望さまでわかります。



CNPのオーナーだけでなく、まだ買うかどうか迷っている方もぜひ読んで下さいね。


それでは行きましょう!



☑NFTの購入には暗号資産「イーサリアム」が必要です。


【損しないための大切なお知らせ】

イーサリアムの購入はBitTrade(ビットトレード) がおすすめ。


理由は、手数料が安い「取引所」が利用できるから。

おまけに、「2円」から暗号資産が買えるので便利です。



【無料】ビットトレードで口座開設する>>




\無料・最短5分で開設/

ビットトレードで口座開設する

CNPのバー忍とは?

CNPのバー忍とは?



CNPのバー忍とは、一言で言えば、「キャラクターの交換システムJ」です。

CNPはリリース当時、4つのキャラクターで登場。

🔽の4つです。

CNPの最初のキャラクター




「バー忍」とは、CNPの所有者が自分がもっている1体と、新しく追加されるキャラクターを交換できるシステム。



5つ目のキャラクターとして「うさぎのルナ」が追加。

「うさぎのルナ」



CNPのオーナーは、自分がもっている1体と新しいキャラクターを交換できます。

「バー忍」で新しいキャラと交換



で、どうしてこの「交換システム」を「バー忍」と呼ぶかといえば、「バーン」するから。


「バーン」とは、NFTや暗号資産(仮想通貨)の世界では「消す」ことを意味します。




「バーン」についてくわしくは🔽

【かんたん】NFTのバーン(Burn)とは? やる理由・やり方を徹底解説



つまり、新しいキャラクターが欲しければ、もっているCNPを1つ消すことが条件となります。




「CNP」の正式名称は「CryptoNinjaPartners(クリプト忍者パートナーズ)」。

設定として、

・CNPのキャラクターは忍者が呼び出したパートナー

・バーンすることで、キャラクターは里へ帰る



「バーン」と「忍者」をかけて「バー忍」なんですね。



NFTコレクション CNPとは

NFTコレクション CNP
リリース




「CNP」とは、2022年5月15日にリリースされたNFTのジェネラティブアートです。


・ジェネラティブアートについては

【疑問】NFT ジェネラティブとは? ジェネラティブアートNFTについて





【CNPの基本情報】

コレクション名CryptoNinja Partners(CNP)
発行点数22,222体
公式サイトhttps://www.cryptoninja-partners.xyz/
公式Twitterhttps://twitter.com/cnp_ninjadao
公式Discordhttps://discord.com/invite/ninjadao
OpenSeaのページhttps://opensea.io/ja/collection/cryptoninjapartners




リリース1年を迎えても価値を守り続け、オーナーのほとんどが売ろうとしません。

🔽は2023年5月5日のOpenSea(オープンシー)の数字。

CNP  2023年5月5日のOpenSea(オープンシー)の数字。



オーナーとコミュニティの結束が非常に強いのが「CNP」の大きな特徴です。

その大きな理由は、「CNP」の価値がもっと上がると信じているから。



「CNP」は様々な取り組みをしてオーナーを飽きさせません。

「バー忍」もその1つです。



バー忍から見えるCNPの有望さ

CNP 独自システム バー忍システム




「バー忍」は、おそらく世界中のどのNFTプロジェクトもやっていなかった新しいシステム。

世界初の取り組みです。

この「バー忍」1つを見るだけでも、CNPの有望さがわかってきます。


それは、何か。

1:新キャラクターの追加を可能にした。

通常、NFTコレクションにおいて新キャラクターの追加はできません。

何故か。


それは、すでに市場に出ているCNPの価値を下げるから。

CNPの発行枚数は「22,222体」です。


そこに、新キャラクターが追加されたとしたら?

CNPの発行枚数が「22,222体以上」となり、1体1体の価値が下がってしまいます。

追加発行は価値を下げる




所有するNFTの価値が下がっては、オーナーが怒り出します。

見切りをつけ、多くの「売り」が出て、さらに価値が下がる負のループ。


そこで「バーン」🔥



「バーン」でNFTを消せば、発行枚数は保たれます。

バーンして発行点数を守る



2:新キャラクターの追加を可能にすることで、興味を引き続ける

CNP バー忍 発行数の割合の図



新キャラクターの追加を可能にした意味は大きい。

NFTは興味を引き続けるのが難しいからです。



新しいコレクションは次々と生まれ、どうしても新しいものに興味が行きがち。

そうなると、所有しているNFTが手放されやすくなっていきます。



そこで、NFTコレクション側はイベントなどをすることで関心を留めようとするのですが。

新キャラクターの追加はオーナーの興味を引くイベントとしては最適でしょう。

すでに「バー忍」は2回行われ、3回目も予定されています。


「バー忍」1回目:うさぎのルナ(2022年8月2日)

CNPのルナ




「バー忍」2回目:小鬼のヤーマ(2022年11月1日)

小鬼のヤーマ




「バー忍」3回目:オオカミのマカミ(2023年5月の予定)

オオカミのマカミ(

(マカミはすでに、LINEのチャットでは活躍中)






CNPのオーナーは今後どんなキャラクターが追加されるのか、楽しみが止まりませんね😊



3:死に筋の排除とレア化


CNPの「バー忍」が非常にすぐれたシステムである点はまだあります。

それが、「死に筋の排除」です。


新キャラクターを手に入れるためには、自分が所有している1体を「バーン(消す)」しなければいけません。

そうなると、当然自分があまり好きでないキャラクターを「バーン」しますよね。


必然的にあまり人気のないキャラクターが「バーン」されることになります。

人気のないキャラクターが交換される




人気のないキャラクター、つまりは「死に筋(売れない商品)」を自動的に減らすことができます。




これには、さらに良い点が。

人気のないキャラクターとはいえ、そのキャラクターにもファンがいます。


自分が好きなキャラクターが消えていくのは嫌なので、そのキャラクターを買う人も出てくるでしょう。

さらに、数が減るということは「レア」になります。


「死に筋がレア化」することで、死に筋にもかかわらず価値が保たれます。

数が少ないので レアカードになる




いかがですか?

「CNPのバー忍」がいかに優れたシステムか、これでおわかりでしょう。


非常に良く練られた戦略だと思いませんか?


「バー忍」1つを見るだけでも、「CNP」の運営陣の優秀さがヒシヒシと伝わってきますよね。


もっと「CNP」について知りたくないですか?

こちらの記事で「CNP」の将来性についてもっとくわしく解説しています。

【CNPの買い方】NFT 「CryptoNinja Partners」の強さの理由






CNPのバー忍のやり方


では、「バー忍」のやり方を解説していきます。


やり方は「4ステップ」

ステップ1:NinjaDAOに参加する
ステップ2:ウォレットを接続してロールをつける
ステップ3:CNPホルダー限定チャンネルに参加する
ステップ4:バー忍の条件を確認する
ステップ5:専用サイトでバー忍



ステップ1:NinjaDAOに参加する

NinjaDAO



NinjaDAOとは、日本最大のNFTコミュニティです。

CNPはこのコミュニティから生まれました。




NFTプロジェクトは、コミュニティをつくり、その運営にチカラを入れます。

最新情報や外部に漏らせない大切なURLは、ここで公開されます。




CNPを購入したら、必ず参加するようにしてくださいね。

NinjaDAOに参加する>>







【補足】
NFTコミュニティはDiscord(ディスコード)というツールでつくられます。

Discordをやったことがない人は、まずはDiscordの設定をやっておきましょう。🔽

【初心者向け】 Discord(ディスコード)とは 始め方と注意点 NFTコミュニティで使われています

セキュリティのための情報も書いてあります。




コミュニティについては

NFTコミュニティとは?メリット3つを上げなら丁寧に解説します





ステップ2:ウォレットを接続してロールをつける


コミュニティに参加したら、「ロール」をつけましょう。


「ロール」とは

ロールとは、「役職」の意味です。
NFTコミュニティでは、ロールをもらうことによって、コミュニティ内でできることが増えていきます。



他人のロールを見ることも可能。

ロールを見ることで、その人のコミュニティ内での権限や活動履歴などがわかります。




ロール付与の手順①:ウォレットの接続

ロールは、あなた自身のメタマスクとNinjaDAOのディスコードを接続することで付与されます。



左の項目の中から、「wallet-connect」をクリック。

ちなみに、左側にズラリと並んでいるもののことを「チャンネル」とか「部屋」などと呼びます。


クリックすると「wallet-connect(ウォレット接続くん)」のチャンネルが開きます。

「ウォレット接続くん」で「接続」です。

「wallet-connect(ウォレット接続くん)」



URLが表示されます。

ここをクリック(タップ)。

「wallet-connect(ウォレット接続くん)」URL





サーバ連携のページへ行きますので、「連携」します。

「wallet-connect(ウォレット接続くん)」連携




これで「NinjaDAO」との連携が完了しました。

連携の完了







次に「ウォレット接続」します。

ウォレット接続





「MetaMask(メタマスク)」を立ち上げて。

メタマスク立ち上げ



「次へ」→「接続」→「署名」で完了です。



ロール付与の手順②:「ロール」の確認

「ロール」の付与には、ウォレット接続後「30分~1時間」ほどかかります。



NinjaDAOへ戻り、ロールを確認しましょう。


「ロールチェック」クリックで「ロールチェック」のチャンネルを開きます。

一番下の欄が「コメントの入力欄」ですので。コメントを入力して「Enter」

「ロールチェック」



自分のアイコンとともに、今したコメントが表示されます。

自分の名前にカーソルを当てて、右クリック(または、タップ)。

「ロールチェック」自分のコメント



「ロール」にカーソルを当てると、付与されたロールが表示されます。

ロール付与の確認


今回必要な「CNP Owner」のロールがついていることを確認してください。


(ちなみに、ロールはCNPの所有数によって変化します。

他にも、コミュニティ内で様々な活動をすることで、ロールが増えていきますよ。)



ステップ3:CNPホルダー限定チャンネルに参加する


左側の欄に「CNP」関連がまとめられています。

その中に「office-ジェネラティ部」が表示されていれば、「認証」完了です。

「office-ジェネラティ部」が表示



この「office-ジェネラティ部」が、CNPホルダー限定チャンネルです。

これで、「office-ジェネラティ部」に入れるようになりました。


このように、NFTコミュニティでは「認証」→「ロールの付与」→「チャンネル公開」という手順です。

どこのコミュニティでもこの手順ですので、覚えておいてくださいね。



「office-ジェネラティ部」では、CNP運営陣によるレベルの高いコミュニケーションが日々行われていますよ。

それを読むだけでもかなりの学びになりますし、今後の展開もつかめますね。



ピン留めを使えば、情報のまとめが見られます。

「office-ジェネラティ部」ピンどめ


※当初は誰でも参加できるチャンネルだったのですが、あまりにも「有益」であるために、「無料はおかしい」との指摘がありCNPホルダー限定チャンネルとなった経緯があります。




ステップ4:バー忍の条件を確認する


バー忍には条件があります。
条件は「「office-ジェネラティ部」」か公式ツイッターで発表されます。


Twitterには偽アカウントがあるので注意してください!



CNPは日本でもっとも有名で成功しているNFTプロジェクトです。

偽モノも多く存在します。

公式アカウントを装い、詐欺リンクをTwitterに流す詐欺が横行!

安易にリンクを踏むと詐欺サイトに誘導されて、資産を盗まれてしまいますよ!


☑手間になりますが、必ず「NinjaDAO」へ来て「office-ジェネラティ部」で情報収集することをおすすめします。

☑Twitterの公式アカウントも同じで、「NinjaDAO」の「offcial-links」にあるリンクから行ってフォローしてください。

「NinjaDAO」の「offcial-links」







ステップ5:専用サイトでバー忍


バー忍の日が近づくとNinjaDAO内に「バー忍特設サイト」が開設されます。




第2回目は🔽の手順で行われました。

第2回目 バー忍の手順

公式Twitterより


指示に従って、バー忍してください。




CNPのバー忍の注意点



・条件を確認

・形代の偽モノに注意

・偽サイトでバー忍しない



条件を確認



バー忍は、条件が毎回異なります。

・まだ始まったばかりなので、やり方を模索中

・CNPホルダーの方に楽しんでもらうために、様々な趣向を凝らしている


などの理由。


第2回から「形代(かたしろ)」というアイテムが必要となりました。

🔽第2回の形代

第2回の形代




第3回での「形代」の条件は🔽




形代の偽モノに注意

バー忍には、「形代」というアイテムが必要です。

ですが、前回は形代の偽モノが出回りました。


形代はCNPホルダーに配布されますが、それをマーケットプレイスで売ることも可能。

同時に買うことも可能です。


ただし、マーケットプレイスには公式サイトとそっくりな「偽モノ」ページが登場します。


偽モノの形代を買っても、バー忍には参加できません。



OpenSea(オープンシー)などのマーケットプレイスでの形代の購入にはご注意ください。


「NinjaDAO」のリンクから公式へ行くようにしてくださいね。




偽サイトでバー忍しない


偽サイトも出回ります💀



Twitterなどで、専用サイトのリンクを公開することはありません!




【詐欺被害に合わないために】

・TwitterのDMはオフ

・DiscordのDMはオフ

・シードフレーズは教えない




DMで直接、「親切や」「お得」などで詐欺サイトに誘導してきます。

Twitter、Discordともに設定をオフしておきましょう。



また、購入サイトで「シードフレーズ」を入力することがあったら絶対に詐欺です!




☑詐欺には他にも様々な手口が。知ることが対策になります。

【危険!】NFTの詐欺手法と対策 初心者さんはまず「3つ」をやろう





CNPのバー忍:最新情報(2023年5月9日現在)




2023年5月9日現在のCNPのバー忍に関する最新情報をお伝えします。


・第3回目は、2023年5月末にかけて開催

・CNP Friendsのポイント活用



第3回目は、2023年5月末にかけて開催


第3回目は「マカミくん」

レインボーマカミくん

(こちらは、レインボーマカミくん)

【スケジュールの予定】

・5月15日:形代の配布

・5月22日:バー忍

・5月31日:リピール



CNP Friendsのポイント活用



CNPホルダーは歩くことでポイントがもらえる『CNP Friends』というアプリが利用できます。

歩いて貯まったポイントが使えるようになりました。




CNPのバー忍:よくある質問(Q&A)

Q:バー忍にかかる費用は?

A:バー忍にかかる費用は「ガス代」です。


CNPは、暗号資産イーサリアムをつかったNFTです。

そのため、ガス代とよばれる「手数料」がどうしてもかかってしまいます。

通常は数百円で済みますが、高くなってしまうことも。




ガス代についてもは🔽

NFT ガス代 とは? 発生タイミングと節約方法 初心者へ向けて丁寧に解説しますよ




Q:バー忍したキャラは戻せますか?

A:戻せません。

バー忍とは、「バーン」機能を利用したシステム。

「バーン」とは「消す」ことです。

消したキャラクターは戻りません。


「バーン」については

【かんたん】NFTのバーン(Burn)とは? やる理由・やり方を徹底解説



バー忍する前にどれを「消す」かはよく検討しておきましょう。




Q:バー忍は、今後もありますか?

A:バー忍は、CNPの人気を支える大切なイベントです。

おろらくですが、ずっと行われるでしょう。


次はどんなキャラクターが?

次はどんなやり方でバー忍するの?

と興味が尽きません。




さらにCNPは、

・巻物NFT配布

・歩いてポイントゲット「CNP Friends」

・お店で特典が得られるクーポンになる「CNP OWNERS」

・実は、把握できないくらいに盛りだくさん



おまけにCNPオーナーは、他のプロジェクトから「優先購入券」がもらいやすい。



優先購入券は、優先的に「早く」おまけに「安く」NFTが買える特別なチケット

だから、もらえるとめちゃくちゃお得なんです。

NFTのホワイトリスト(WL)とは 《入手方法と裏技まで解説》






CNPを1つ持っているだけで、「お得」ですし、

新しい体験がはじまりますよ🔽

【CNPの買い方】NFT 「CryptoNinja Partners」の強さの理由





CNPのバー忍【まとめ】



今回は、「CNPのバー忍」について解説しました。


記事で解説したように、「CNPのバー忍」はこれまでのNFTの常識をくつがえした画期的なシステムです。


著者は、リリース当初からその後の1年間CNPを見てきました。

リリース当初には、これまでの楽しいプロジェクトになるとは思っていませんでした。



CNPの運営陣には、それだけのものを短期で作り上げる優秀な人材が集まっています。
今後さらに発展していくでしょう。




CNPを見ていると、NFTや暗号資産、クリプトの業界が有望であることがよくわかります。

優秀な人たちが興味を持って集まって来ている理由もよくわかります。


それにもかかわらず、日本人でNFTを買っているのはわずかに「15,000人」。


今から参加しても、まだまだイノベーターです。

インターネットの普及、スマホの普及、SNSの普及。



新しいものが社会に一気に広まっていくとき、

その時に参入した方がいいか……。

それともその前から参入していた方がいいか……。


その前から参入していた方が断然に有利ですよね!

NFTをはじめるなら「今すぐ」ですよ。


☑NFTの購入には暗号資産「イーサリアム」が必要です。


イーサリアムの購入はビットトレード がおすすめ。


理由は、「手数料が安い取引所」が利用できるから。

2円から買えるのも、初心者さんには安心・便利。



【無料】ビットトレードで口座開設する




\無料・最短5分で開設/

ビットトレードで口座開設する




BitTrade

-NFT