資産運用

【暴露】資産運用検定は怪しい!?その真相を徹底解説

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

資産運用検定怪しい



資産運用検定に興味があるけど、
怪しいらしくて、心配なんだよね……。

困った



いらっしゃいませ、このサイトの運営者とーひーと申します。

興味があることについて調べていて「怪しい」なんて出てきたら、怖いですよね。不安ですよね。



資産運用検定は実際に怪しい検定なのでしょうか?

この記事でわかること

・資産運用検定が怪しいといわれている理由
・資産運用検定の実際のところ
・FPとも関連があり、おすすめできること


実は著者は「資産運用検定3級」に合格しています。

資産運用検定3級合格証


ですから実際にどうなのか、わかっています。
論調の中には、あまり知りもせず憶測だけで意見をいっているものも多く見られます。

それでは判断を誤り、せっかくの機会を失いかねません。

ぜひ、最後まで読んで判断材料にしていただきたい。



資産運用検定の公式サイトへ≫

資産運用検定3級を見てみる

資産運用検定が怪しいといわれている理由


まずは、資産運用検定が怪しいといわれてしまっている理由をご紹介します。

まだ浸透していない


資産運用検定の名前が世間に浸透していないのが、最大の理由です。

人はよく知らないものを「怪しい」と判断するもの。

実は今では当たり前となっている、クレジットカード・インターネットも登場したときは怪しまれました。


はじまったのは2022年4月。
まだまだ、これからの検定ですので無理もありません。


一般社団法人 資産運用検定協会 を設立 日本の個人金融資産9,000兆円を目指して≫


FPと混同されている

FP(ファイナルプランナー)の資格と混同された意見も見られます。

ですが、両者は別物。


ファイナルプランナーとは
ファイナンシャルプランナー(FP)は、年金、保険、投資、税制、生活設計などに関する専門知識を活かして、主に個人を対象として資産運用に関する相談に対応し、的確なアドバイスを行う仕事です。(マイナビ金融AGENTより引用)



☑ファイナルプランナーの資格は、個人に対しての資産運用に関するアドバイスをする能力を証明するもの。

☑資産運用検定は、個人が自らの資産運用に必要な知識を身につけるきっかけとするもの。

資産運用検定3級ファイナルプランナー3級
自分自身の投資判断個人へのアドバイス
自らの資産運用職業




さらに、FPと比べて手軽であることを理由に、あまり意味がないという意見もあります。これも的外れな意見でしょう。



資産運用検定3級は「30~50時間」の勉強が目安。1ヶ月ほど。
対するFP3級は「80~150時間」の勉強が目安。2~3ヶ月ほど。


必要となる勉強時間には開きがありますが、そもそも目的が違うので比べること自体が間違っています。


さらに、資産運用検定3級はファーストステップ。
英検は5級からはじまりますが、5級を受験することに意味はないといえるでしょうか?

勉強はいきなり難しいことからはじめるのは無理で、かんたんなことからステップアップしていくもの。
「5級」「4級」とクリアしていくことを目標としたほうが、モチベーションも保たれるでしょう。


それと同じことです。


あまりの人気で……


資産運用検定は、2022年7月ごろ申し込みを一時中止する事となりました。

理由は、あまりの人気で対応が追いつかなくなったから。


その事実だけをとらえて「対応が不十分」「怪しい」という意見もあります。

ですが、これはNISAなどの改正もあり多くの人が資産運用に興味がある証拠。
その需要に見事に応えた検定であるために、申し込みが殺到した。

このようにもとらえられます。


注文が殺到して、販売休止となる例はたまにあることです。

・新発売のアイスクリームに注文殺到で生産追いつかず一時中止。
・キャパを超える人数が押し寄せイベント中止。
・キャンペーンが大人気で急遽終了。

販売数の正確な予測などできるはずもなく、ある程度しかたがないことだと考えます。


協会からは事前にアナウンスもあり、誠実な対応であったと評価できます。


資産運用検定は怪しくない


ここでは、資産運用検定は怪しくない理由を紹介します。

資産運用検定協会の代表は

資産運用検定協会の代表は、市川雄一郎さんです。

この方は、ファイナルプランナーでもあります。

日本FP協会会員、日本FP学会会員、国家資格1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産運用設計業務)と世界24カ国のFP国際資格CFP®(サーティファイド ファイナンシャル プランナー)取得。学位はMBA・経営学修士(専門職)ご本人の公式サイトより

ファイナルプラン゙ニングの専門資格の保持者であり、協会の会員でもある人。

この方が、怪しいということであれば、日本のFPの協会やファイナルプランナーも怪しいということになります。

怪しいことをしていれば、とっくに資格はく奪や協会の脱会となるでしょう。

合格後も充実


資産運用検定は合格後も充実しています。

合格のための講座が充実しているだけでなく、合格した後の講座まで用意されています。


合格者限定のコンテンツがありまして。

合格者限定のコンテンツ

https://juken.amc.or.jp/grade3/top


ニュース解説や。

ニュース解説

https://juken.amc.or.jp/grade3/top


資産運用の基本などが学べます。

資産運用の基本

https://juken.amc.or.jp/grade3/


FP3級のへの架け橋としても



前述の通り、資産運用検定はファイナルプランナーの資格取得者の方が関わっています。

つまり、学習内容に関連があります。

FP3級と比較しますと、学習内容も勉強内容も少ない。
学習も受験もオンラインで完結。

つまり、手軽。


FP3級の取得を目指すのファーストステップとしても、資産運用検定3級は最適といえるでしょう。


FP3級は勉強期間が2~3ヶ月必要といわれています。
ですが、それだけの期間をモチベーション高く勉強を続けるのは大変な方もいるでしょう。

そこで、比較的取得しやすい資産運用検定3級を最初の目標とするのも一つの策としてご提案します。

ご検討ください。


勉強に慣れていない方や、モチベーションの継続に自信がない方はおすすめ!

段階的に取得

目標としている資格よりも、比較的かんたんな資格からはじめる「段階的勉強法」




資産運用検定3級を見てみる

それでも資産運用検定が怪しいと思う方は


それでも、資産運用検定が怪しいと思う方もいるでしょう。

そんな方は関連企業がつくった動画があります。



2時間の動画ですが、資産運用についてかなりわかりやすく解説してあります。

この動画で、講座のクオリティーを確認してみると良いでしょう。

【無料】2時間の動画講座を見る



資産運用検定の内容について知りたい方は



資産運用検定の試験内容や、講座内容について、さらにくわしく知りたい方はこちらで解説しています。

【初心者必見】資産運用検定3級に合格しました!【体験談も語ります】



実際に講座を受講して、検定試験にも合格している著者の体験談も含めて解説した内容。
非常に参考になると思います。


資産運用検定の勉強が続けられるか不安


資産運用検定について調べている方のなかには、勉強が続けられるか不安な方もいると思います。

そこは、安心してください。



①動画講座がわかりやすい
②テキストが難しくない

など、勉強に不安を感じる方でも取り組みやすい充実の内容。

と、いったところで不安な方は不安ですよね。


そんな方はまずは無料で資産運用について学んでみるのがおすすめです。

①2時間の動画
②スマホで見れる
③一旦停止して、数回に分けて見ても良い
④音声で聴いても理解できる
⑤無料で見れるのは1週間だけなので、モチベーションが続く



\資産運用の勉強をまずは無料ではじめる/

【無料】2時間の動画講座を見る



まとめ


今回は、資産運用検定が怪しいといわれている理由について解説しました。

怪しいといわれているのは事実ですが、誤解も多い。

知りもせず憶測で語ってるだけの意見も見られます。
その人を信じるか。

実際に、受講して合格もしている著者の意見を信じるか。
それはあなた次第です。



著者としては、資産運用について勉強するファーストステップとしては最適と考えます。



資産運用検定3級の内容や、講座の内容、勉強方法、受験当日の体験談など。
体験した本人だけが知る情報も掲載しています。
【初心者必見】資産運用検定3級に合格しました!【体験談も語ります】



まずは無料で資産運用について学びたい人は👇

【無料】2時間の動画講座を見る




無料動画の内容については【無料】2時間:投資の達人になる講座 気になる内容をまとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とーひー(toohii)

資産運用はいつからでも、どんな立場の人でもはじめられます。小さなことからやっていきましょう。知ることが将来の糧となる。新しいテクノロジーである暗号資産についても記事を掲載しています。 ※当サイトはリンクフリーです。URLさえ貼っていただければ、使ってもらってOK。 ※当サイトでの「仮想通貨」は「暗号資産」を意味します。

-資産運用