暗号資産

仮想通貨 ASTR(アスター)を国内取引所で買う方法【渡辺創太さんのプロジェクトです】

アスターを買おう





日本初のブロックチェーンプロジェクト「Astar Network」



仮想通貨である「ASTR(アスター)」が、9月26日(月)国内仮想通貨取引所であるbitbank(ビットバンク)で購入できるようになりました! bitbank





「Astar Network」ですが、これあの渡辺創太さんが手掛けるプロジェクトです。

誰?て人は、ちょっと勉強不足です……。

今ここで「渡辺創太」の名前は覚えてください。

20代のWeb3.0起業家ですよ!




詳しいことはあとでお伝えしますね。


この記事でわかること

「Astar Network」とは
・bitbankでのASTRの買い方









それでは行きましょう。






「Astar Network」とは


「Astar Network」とは





「Astar Network」は、一言でいえば

「異なるブロックチェーン同士をつなぎ、相互運用することを目的としたプロジェクト」です。


これを聞いただけで、期待大です。

少しでも仮想通貨をやったことがある人はわかると思うのですが、今の仮想通貨の世界はブロックチェーンがバラバラなんですよね。


これがわかりにく最大の原因。初心者の参入を妨げている大きな障壁。

ミスを起こしやすく、自分の資産も失いやすい。経験豊富な方でも、かなり神経をつかわなくてはならないところ。

ブロックチェーンをもっと使いやすく、もっと広めていくためには解決しなければならない大きな大きな問題なんです。


「Astar Network」は、

「異なるブロックチェーン同士をつなぎ、相互運用することを目的としたプロジェクト」。



みんなが待ってました!、と期待するプロジェクトです。


ASTRの仕事
https://astar.network/





もう少し詳しく知りたい人は、こちらの記事

渡辺創太さん率いる『Astar(アスター)』とは:【超初心者向け】






渡辺創太さんについて



渡辺創太経歴
https://business.nikkei.com/atcl/author/19/071900582/





渡辺創太さんは、20代のWeb3.0起業家です。

シンガポールへ渡ってそこで企業しました。





以下はWeb3.0について発信している、nobumeiさんのメルマガ

nobumei
nobumei]メルマガ
https://nobumei.substack.com/p/astar-networkweb30





これ読んだだけでも、すごそう。期待と称賛がわかりますね。



以下はご自身のツイート。
海外へ行ったのは、日本の税制に問題があると指摘。


政治家などと対談し、改正を働きかけています。この面でも心強い人ですね。






渡辺創太さんの行動はWeb3.0の事業を通して、停滞している日本を外からも中からも変えていこうという意識が感じられ応援したくなります。






ASTR(アスター)が日本でも購入できるようになりました



そんな渡辺創太さん率いるASTR(アスター)が日本でも購入できるようになりました。


購入できる仮想通貨取引所は、bitbank(ビットバンク)です。
bitbankのASTRキャンペーン
https://blog.bitbank.cc/349559937/






しかも、手数料の高い販売所ではなく、取引所で購入可能!


もっとうれしいのは「仮想通貨を貸して増やすサービス」。

購入したASTRを預けて、最大年利3%を1年後に受け取ることもできます。(条件あり)


bitbankブログ
https://blog.bitbank.cc/349559937/




すごく良いお話ですよね。

ぼくもbitbankで「ASTR」の購入を決めました!



実はまだbitbank(ビットバンク)の口座をもっていなという人は



🔽のリンクからお願いします。

>>>今すぐbitbank(ビットバンク)で口座開設する



bitbank










ASTRをbitbankで購入する方法



1:bitbankで口座開設する



bitbankで口座開設する方法はかんたんです。

1度でも仮想通貨取引所の口座開設をしたことがある人であれば、やることは同じ。

やったことがない人も、画面の指示に従えば大丈夫。

bitbank(ビットバンク)へ行きましょう
bitbankトップページ
bitbank公式サイト




①「メールアドレス」を入力してください。

     ⇩
②bitbankからメールが届きますので、そのリンクから登録を開始してください。

     ⇩

③必要事項の入力

     ⇩

④本人確認書類の提出

     ⇩

⑤本人確認の完了


手間取るのは写真撮影くらいです。(実はぼくは苦手……)
本人確認の書類が通らないときは指示に従って提出してください。

⑥二段階認証

セキュリティ強化のためにやっておくことをおすすめします。





2:日本円を入金する



ASTRの購入には日本円が必要です。

入金を済ませましょう。

ログインすると下記の画面が開きます。

bitbankチャート







うわ~~~、難しい、と思うでしょうが見るべきは一番「右」


「入金」をクリックです。

bitbank入金





日本円の「入金」をクリックです。

bitbank日本円入金






GMOあおぞらネット銀行、または住信SBIネット銀行が表示されます。

右上の

銀行の切り替えボタン

から、切り替え可能。


メモ、コピー、スクショなどして入金を完了させてください。


10分くらいで反映されます。






3:取引所でASTRを購入する


さあ、いよいよ「ASTR」の購入です。

「取引所」をクリックすると購入できる仮想通貨がズラリと出ます。

bitbank取引所





今回購入するのは「ASTR」ですので「ASTR/JPY」を選択してください。

bitbank 取引所 ASTR





画面が切り替わります。
「ASTR/JPY」になっていることを確認して、次は「右側」に注目!

取引所での買い方




bitbankでは、「成行注文」「指値注文」「逆指し値」の3種類で買うことができますが、
まずは一番かんたんな「成行(なりゆき)」で買うことをおすすめします。




注意:bitbankの場合、成行の買い注文は資産の70%までとなっています。
入金したすべての金額を買えるわけではないので、そこはご了承ください。







今回は「成行」で購入します。
下が「売り板・買い板」とよばれるもので、レートから相場の値段を見ます。

板






「指値」の場合は、買いたいレートをクリックすれば選択できます。

上手くやると相場よりも安い金額で買えることもありますので、少し慣れてきたら挑戦してみてください。






「成行」→「買い」→「買いたい数量」を入力します。

予想される日本円が出ますので、調節してください。

今回は「5,000円」分購入します。

購入手順

間違いがなければ「注文」をクリック。





再度確認の画面が出ます。

買いたい仮想通貨であるか、再度確認しましょう。

問題なければ、「実行」です。

購入確認






画面下の「取引履歴」から今行った取引が確認できます。

また、「人アイコン」→「履歴」からもできます。

購入履歴








>>>bitbank(ビットバンク)で口座開設する

ASTR(アスター)を買って応援しよう!





☑渡辺創太さんを応援しませんか。

以下は渡辺創太さんのツイートです。


熱い気持ちになるツイートですよね。



ASTRを買うことは、応援になると思います。

できる範囲で構いません、ぼくだって「5,000円」です。



でも、みんなでやれば大きな支援となるはずです。



ASTRの購入はbitbank(ビットバンク)から



>>>今すぐbitbank(ビットバンク)で口座開設する



bitbank






☑ NFTでも日本人はがんばっています。

NFTアートおすすめ「11選」 日本人によるNFTアートに世界も注目!






参考にしたサイト:https://www.survive-m.com/crypto/astr-bitpoint.html#i
         https://coinmarketcap.com/ja/currencies/astar/
         https://nobumei.substack.com/p/astar-networkweb30
         https://web3cryptoblockmedia.org/bitbank-1000





特にようさんには、不躾なお願いをしたにも関わらず快く承諾してくださり、すばらしい記事を見せてくれました。
ようさんの記事もツイートも、とても楽しい気分にさせてくれるすばらしいコンテンツです。




ぜひフォローお願いします😊


ようさんのTwitter:https://twitter.com/youchan777
ようさんのブログ:https://web3cryptoblockmedia.org/bitcoin-log-taisyokukin

ようさんの公式Twitter
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とーひー(toohii)

とーひーです。衰退産業で働いていた経験から、伸びていく市場にかかわることの重要性を痛感しています。暗号資産の有望性を知り、投資開始。暗号資産の市場が発展していくことにワクワクしています。静かな環境と1人の暮らしを好みます。ネットでの交流は大歓迎、フォローしてね。※当サイトでの「仮想通貨」は「暗号資産」を意味します。

-暗号資産