NFT

NFTは儲からない:何故?を徹底解説!《儲けてますよ、NFT初心者ですが》

NFT 儲からない




NFTは儲からない……。
よく聞くけどどうなの?

困った




いらっしゃいませとーひーです。

「NFTは儲からない」と言われていますが、結論から言いますと「儲かりますね」(^_^)


この記事を書いているとーひーは、2022年5月にNFTをはじめて購入しました。

お小遣い程度で買いはじめたNFTですが成績は以下の通り。

100万円超えちゃいましたーーー😊

12/4レートで計算購入金額時価利益
CNP(2体)89,000840,000751,000
APP(1体)200210,000209,800
CNPR(2体)40026,88026,480
vlcnp(2体)40020,16019,760
85,2001,097,0401,007,040

見ていただきたいのは購入金額です。
なんと8万円ちょっとが数ヶ月後に10倍以上になりました。



NFT儲かりますね。



では、どうして「NFT儲からない」などと言われているのでしょうか?

今回独自の調査をした結果、「NFT儲からない」と言われる理由がわかりました。

その真実を徹底解説していきます。



この記事でわかること

・NFTは儲からない、と言われている理由
・NFTは儲からない、は誰が言っているのか






それもいいけど、「どうやったらNFTで儲けられるの?」と思う人もいるでしょう。
そのあたり、しっかりと書いていきますのでぜひ最後まで読んで下さいね。


☑結論からいうと「情報を知っていて、さっさとNFTを買った」ことが大きいです。






でもNFTはまだ一般的には知られていないもの。それなのにどうして買えたのか、怖くなかったのか、と思う人もいるでしょう。

要因の1つは、NFTを買う前に「暗号資産であるビットコイン」を買っていたことですね。







NFTを買う第一歩は暗号資産取引所の口座開設です。




暗号資産の取引所ならば、ビットフライヤーがおすすめです。

理由は、NFTの購入に必要な「イーサリアム」が安く買える「取引所」が利用できるから。

「取引所」で購入しないと、10万円で5000円ほど損します。

損しないためにビットフライヤーの「取引所」を使ってくださいね。




\最短5分ではじめられます/

ビットフライヤーで口座開設する

NFTは儲からない:何故?を徹底解説!


今回調査してわかったこと。
「NFTは儲からない」と言われていますが、それは「売る側」の視点です。


NFTをつくって売っている人たちが、自分のNFTが売れないので「NFT儲からない」と言っているのです。



NFTを売るのは、めちゃくちゃ難しいんですよ!

【NFTを売るのは、めちゃくちゃ難しい理由】

・市場規模が小さい

・これまでの手法が通じない

・SNSや音声配信が必須




市場規模が小さい


日本のNFT市場が小さすぎます。NFTを買う人がいないのが現状です。買う人もいないのに、NFTを売る人ばかりが増えて供給過多。

こんな状況で売れるはずがありません。

現在、日本人でNFTを持っている人は1万5000人くらいではないかと言われています。




NFTマーケット「NFT House」を運営する株式会社CoinOtaku(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:木田陽介)は、市場調査のためインターネットにて20代〜70代の男女500名にNFTの知名度に関するアンケートを行いました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000058135.html より、引用および抜粋



NFTを持っている人の割合



そもそも調査の段階でNFTを知らなかった人が、7割です。

NFTを知っていた人の割合




まだ市場が小さすぎるので、売れない。儲からない。




これまでの手法が通じない


実は2022年の夏、あるNFTプロジェクトがNFTをリリースしました。大々的なプロモーションを行ったのですが、結果は失敗とささやかれています。

他にも、大変に人気の高い有名人を起用してプロモーションを行ったにも関わらず、完売にすらならなかったNFTはたくさんあります。

これまでならば上手くいくはずの手法が、NFTとなると通用しない現象が繰り返しおきていますね。



NFTが最先端のテクノロジーだから。まだまだ成功の前例が少ない


それならば、海外で上手くいった手法を用いればいいのでは?と思うでしょうが、海外には一定数のNFTの買い手がいます。

ところが日本人にはまだ買い手がいない。海外の手法も通用しません。




NFTは新しすぎて成功例が少なく、売れないので、儲からない。




SNSと音声配信、コミュニティが必須


とはいえ、上手くいっているNFTプロジェクトもあります。

【成功しているNFTの共通点

「SNSと音声配信」を駆使している。

おまけに、コミュニティが充実している。




上手くいっているNFTプロジェクトの手法としては、SNSや音声配信などをつかって運営側の想いを伝える。

     ↓

その想いに賛同する人たちがコミュニティに集まってくる。集まってきたメンバーたちでコミュニティが自然に盛り上がっていく。

     ↓

コミュニティでまずは強いつながりを形成したのちに、NFTをリリースする流れです。



日本で最も上手く行っているNFTプロジェクトである「CNP」。
それに次ぐプロジェクト「APP」「LLAC」は同じ手法です。



コミュニティが盛り上がっていないNFTは売れない





コミュニティについては、この記事でさらにくわしく書いています。

NFTコミュニティとは?メリット3つを上げなら丁寧に解説します





NFTは儲からない:買う側ならば儲かります


とーひーは、2022年5月にはじめてNFTを購入しました。

その数ヶ月後12月現在の成績ですが以下のとおりです。

12/4レートで計算購入金額時価利益
CNP(2体)89,000840,000751,000
APP(1体)200210,000209,800
CNPR(2体)40026,88026,480
vlcnp(2体)40020,16019,760
85,2001,097,0401,007,040



まったくのNFT初心者のぼくでもできましたので、これからはじめる初心者の方でも十分いけます。

何と言っても、NFTはまだまだこれからです。市場が伸びていくのといっしょに儲ける機会も増えていくでしょう。


ですが、早いに越したことはありません。

基本的には何でも早くはじめた人が有利です。ぼくも今の時点でNFTをはじめていて、有利であることを強く感じています。

1:まだ安いうちに買える
2:他のNFTプロジェクトに優遇してもらえる


基本的には、早いほうが安い値段で購入できますので儲かります。

おまけに、優先購入券を得やすくなります。



・「優先購入券」については

NFTのホワイトリスト(WL)とは 《入手方法と裏技まで解説》





実は「CNP」「APP」「LLAC」を持っていると、他のNFTプロジェクトの優先購入券を得られる機会が多くあるんですよ。

優先購入券を持っていると、NFTが安く買えますので儲かります。


NFTプロジェクトをやる人同士がつながっているので、このようなことがおきるんですね。


ですから、早めにNFTを買っておくことが、今後儲けていくためにとても重要です。






NFTを買うことで、他のNFTの「優先購入券(AL・WL)」がもらいやすくなる。
ALをもらうと、NFTが安く買える「プレセール」に参加できる。

NFT購入するとALもらいやすい



儲けやすいループに入ります。




NFTで儲けるコツ:今からでも初心者でもできること


ではどうすれば?と思いますよね。ここでは有望なNFTを安く・早く買うためのコツをご紹介しますね。

ただし、かんたんな方法ではありませんのでそこはご了承ください。


・情報を集める

・コミュニティの盛り上がりを見る

・ALをゲットする


情報を集める


何と言っても情報が大事です。いち早く情報を手に入れて動いていきましょう。


NFTプロジェクトはTwitterで情報発信をしますので、Twitterは見ておきましょう。


・Twitter
・Twitterスペース
・voicy



音声配信のvoicyも聴くといいでしょう。前述の通りNFTプロジェクトの成功の1つに音声配信があります。


成功しているNFTプロジェクトの運営はvoicyで発信していますし、仲間のプロジェクトの宣伝もする傾向にあります。



とくに、イケハヤさんのvoicyは必須レベル。

この方が日本のNFTの成功パターンを作り出したといってもいい人物ですので、この人自身の動向は常にチェックしておきましょう。


おまけに、有望なNFTプロジェクトを教えてくれます。

おかげさまで、100万円の利益が出ておりますよ(^_^)

イケハヤさんのvoicy:イケハヤラジオ→https://voicy.jp/channel/585

イケハヤラジオ



NFTの儲け方の基本についてはイケハヤさんのBrainが最適です。→https://brmk.io/3Q8p

イケハヤBrain




NFTについて勉強しておくと、儲けやすい。

【NFT初心者向け】NFTの勉強法 : 今すぐはじめた人が勝つ!






コミュニティの盛り上がりを見る


前述の通り、

NFTでとても大事な要素がコミュニティです。


コミュニティに人が集まって、日々活発なコミュニケーションが取られているかどうか確認するといいでしょう。

NFTを以前から買っている人は、ここがよくわかっていいます。


NFTを発行してもコミュニティが存在していないと、

本気ではないのでは?

NFTを発行して金だけ集めて逃げるのでは?

と判断して、そのNFTには手を出さないと決断する人もいるくらいです。




逆に、コミュニティが盛り上がっていれば、そのNFTプロジェクトは長く継続されることが予想さます。

コミュニティが盛り上がっている。

運営の本気度がわかる。

長く愛される企画をこれからも生み出していく。

盛り上がっているので良いアイデアも出やすい。





コミュニティの盛り上がりなんて、よくわからない、と言う方はまずは以下のコミュニティに行ってみてください。


【めちゃくちゃ盛り上っているNFTコミュニティ】

NinjaDAO

PANDAO

LLAC



行けばすぐに、盛り上がりを体感すること間違いなし!

様々な部屋があり、様々なテーマで盛り上がっています。このような活発なコミュニケーションがあると、新しい企画も生まれやすいでの長く愛されるNFTプロジェクトになっていくことが予測できますね。




NFTコミュニティは、Discordというツールでつくられます。
Discordの始め方やセキュリティのための設定の仕方はこちらから

【初心者向け】 Discord(ディスコード)とは 始め方と注意点 NFTコミュニティで使われています






ALをゲットする


ALとはNFTを優先的に購入できる権利のことですね。かつてはWL(ホワイトリスト)とよばれていましたが、最近はALとよばれることが多くなりました。


・ALをゲットすると、NFTプロジェクトのプレセールに参加できます。
・基本的には格安でNFTを買えるので、プレセールに参加できれば利益確定です!


NFTは2段階で販売されるのが一般的。
「プレセール」→「パブリックセール」の順番です。

「プレセール」→「パブリックセール」



ですから、NFTで儲けたいのであれば、ALのゲットが必須。

ならば、どうやったらALをゲットできるの?と思いますよね。

安心してください。今からお答えしますよ。




ALをゲットする方法




それでは、ALをゲットする方法をお教えします。

・プロジェクト関連NFTの購入(保有)

・TwitterのGiveaway企画に参加

・コミュニティに参加



それぞれ解説していきます。


プロジェクト関連NFTの購入(保有)


最も手っ取り早い方法です。

ある特定のNFTを持っている人へ、自分たちのNFTプロジェクトのALを配布する。とてもよくある事例ですね。



以下は、NFTプロジェクト「LLAC」のAL申請を促すTwitterです。

ご覧の通り、「CNP」と「APP」のオーナーに募集を絞っていますよね。

LLACのAL申請Twitter



このように、特定のNFTを保有していると他のNFTのALがゲットしやすくなります。


特に「CNP」「APP」「LLAC」はその可能性が高いですから、お金がある方はオープンシー(NFTのマーケットプレイス)で購入しておくと、いいでしょう。



株を持っている方は、株を売ってNFTの購入にあてるのもいいでしょう。
株よりも、NFTのほうが将来有望では?という動きもありますね。

Twitterでのコメント





TwitterのGiveaway企画に参加



Giveaway企画とは、あげちゃうキャンペーンのことですね。



NFTプロジェクトの運営の方がAL(WL)をプレゼントしてくれます。

Giveaway企画は本当によくあるので、参加されることをおすすめします。

上記のTwitterではWL1枚とありますが、300枚(つまり、300人)に配布するものもありますよ。


当選のコツは、条件をしっかりと満たすこと。熱意を見せること。



Giveaway企画をやる人も人ですので、「この人にあげたいな」、と思われるようにしましょう。





Giveaway企画は、内容も様々。


・Twitterのフォロー、リツイート
・TIK TOKのフォロー
・販促コンテンツの作成  など


NFTプロジェクトごとに様々な企画がありますので、参加してみてくださいね。





ぼくはブログをやっていますので、NFTプロジェクトの記事を書いたことでALをもらったことは何回もあります。
ですから、ブログなどのコンテンツをつくっている人はやるといいですね。



ブログをやっていない人でも大丈夫。今からはじめればいいんですよ。

ていねいにこちらの記事で解説しています。

WordPressブログのはじめ方【パソコン苦手な人向け!】






コミュニティに参加


NFTプロジェクトの成功は、コミュニティが盛り上がっているかどうかで左右されます。

運営側もそのあたりはよくわかっているので、コミュニティへの積極的な参加をよびかけていますね。


NFTプロジェクトはコンセプトを掲げていますので、コンセプトに賛同できたらコミュニティに参加するといいでしょう。


参加といっても大変なものはありません。

・興味のあることでの交流

・新しくコミュニティに来た人への対応

・企画に参加




要は、楽しんでいればそれでOKです。


NFTプロジェクトにもよりますが、ALを広く配布するよりも、
コミュニティに積極的に参加している人へ配布するプロジェクトも登場しています。




理由は、簡単で

・NFTプロジェクトが長く愛されるものであって欲しいから
・すぐにNFTを手放す人に買って欲しくないから




NFTを売ってすぐに儲ける、という短期目線ではなく、
中長期でじっくりと価値を育てていく目線が求められていいます。



コミュニティに参加して楽しんでいるとAL申請のアナウンスが出ますので、忘れずに申請しましょう!




セミナーなどを通して、コミュニティへの参加を呼びかけているプロジェクトもあります。

【有益】NFTセミナーに参加して、NFTについて学ぼう(うれしいおまけ付き)





NFTで儲けるコツ2:プレセールに参加しない方法



これまでは、ALをゲットして早く・安くNFTを買うことで儲ける手法を紹介してきました。

ですが、プレセールに参加しなくてもできる方法をご紹介しますね。

それは、「待つこと」です。




慌てて買うのではなく、リリースされたNFTプロジェクトがその後どうなって行くのかを見守るやり方です。


NFTは、価値が上がらないプロジェクト。完売しなかったプロジェクト。初日だけ盛り上がってあとは価値を下げていくプロジェクトが多くあります。

それは、待っていればわかります。要は外れを引きにくくなる。

プレセールで買った方が当然安く変えますので、待つ方法はそれよりもお金はかかるのですが。

状況を見極め、冷静に判断する。できる大人のやり方ですね。



リリース1ヶ月ほど待って価格が上がっているようならば、そのときにオープンシーで買うと良いようですね。
大きく値を下げることは起きにくいそうです。


くわしくは→https://voicy.jp/channel/585/426863

イケハヤラジオ11月28日






NFTは儲からない?儲かる?:よくある質問のコーナー



Q:NFTはそもそも何がすごいのか、わかりません。

A:NFTとは、何なのか?何がすごいのか?、についてはこちらの記事でていねいに解説しています。

【初心者さんへ】「NFT」とは何なのか?何がすごいのか?《徹底解説》




Q:NFTは今からでも間に合いますか?

A:当然間に合います。日本ではNFTを買っている人は2万人くらい、と言われています。1億2000万人いて、2万人ですよ。


むしろ、まだまだ先行者です。とはいえ、NFTの将来性に気づきはじめている人も増えています。興味を持った今はじめた方がいいでしょう。




特に、2023年はNFTを無料配布する企画が多く行われる予定。

今が本当にはじめ時ですよ!

【お得】NFT 無料配布(フリーミント) 無料でゲットするやり方「3ステップ」:2023年はフリーミントが盛りだくさん!


基本的にはジェネレーティブと呼ばれるNFTが、発行点数が多いのでチャンスが多いですね。

【疑問】NFT ジェネラティブとは? ジェネラティブアートNFTについて




Q:NFTは難しくないですか?

A:はっきり申し上げて難しいです。そして、めんどくさい。これが参入障壁になっています。

逆に言えば、参入障壁となりまわりが躊躇しているうちにはじめると儲けられますね。(これは、ぼくが身をもって経験したことです)




Q:NFTの買い方がわからないのですが?

A:安心してください。ぼくがはじめてNFTを買うときはめちゃくちゃ苦労しました。その体験をもとに間違いやすい注意点などを網羅した記事をまとめています。

【初心者さん向け】NFTの買い方《買い方は2種類・徹底仮説》




Q:NFTを買う時に何からはじめたらいいですか?

A:まずはNFTを買うためのファーストステップをクリアしましょう。「暗号資産取引所の口座開設」です。
NFTを買うためには暗号資産の「イーサリアム」が必要ですから、口座開設していないとはじめられません。




Q:暗号資産取引所はどこがいいですか?

A:NFTを買うためには「イーサリアム」という暗号資産が必要です。「イーサリアム」の購入は「ビットフライヤー」がおすすめです。



ビットフライヤーならば、イーサリアムが安く買える「取引所」が使えます。



ちょっとややこしいのですが「暗号資産取引所」の中に「取引所」と「販売所」がありまして、「取引所」の方が安いです。



さらに、

【ビットフライヤーをおすすめする理由】

・イーサリアムが安く買える
・暗号資産が「1円から」買える
・買い物でビットコインが貯まるクレジットカードがつくれる



【無料】ビットフライヤーで口座開設する>>>




ビットフライヤーで口座開設する




bitFlyer
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とーひー(toohii)

とーひーです。衰退産業で働いていた経験から、伸びていく市場にかかわることの重要性を痛感しています。暗号資産の有望性を知り、投資開始。暗号資産の市場が発展していくことにワクワクしています。静かな環境と1人の暮らしを好みます。ネットでの交流は大歓迎、フォローしてね。※当サイトでの「仮想通貨」は「暗号資産」を意味します。

-NFT